『アリスの恋人』 感想

スカステにて視聴

 
色んな意味で凄い作品ですよね
 
まず、正式名が
 
バウ・ラブ・アドベンチャーアリスの恋人』-Alice in Underground Wonderland- ~ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」より~
 
というのが色々……物語っているなあと…笑
乙女ゲームなのかな?
 
お金のかかった2.5次元って感じでした
 

全体感想

ファン人気の高いルイス・キャロルルートをミュージカルにしてみましたって感じ
 
いや、乙女ゲームそんなにやったことないんですけどね笑
 
主演のみりお(明日海りお)もちゃぴ(愛希れいか)も若くてフレッシュで!
 
お二人ともトップスター/トップ娘役の姿ばかりを拝見してましたから
「こんな時代があったんだ!」
となんだか感慨深く見てしまいました笑
 
みりおの拗らせ少年は当時から健在だったというのは面白かったです
 
 
そして、この作品はとにかくコスチュームを見るのが楽しい!
 
ファンタスマゴリアの住人たちのコスプレに最初は度肝を抜かれましたが、恐ろしいことに慣れるんですよね
恐ろしいことに…………笑
 
ファミリーミュージカルっぽさもあるにぎやかさで、とても目が楽しい作品でした
 
 

キャスト別感想

ルイス・キャロル(明日海りお)
あの髪型ってすっごくゲームっぽいですよね
さすがのみりお、何でも似合う
 
高校生の衣装も、ファンタスマゴリアの黒っぽい衣装も、燕尾っぽい衣装も、全部が可愛い
 
個人的には燕尾っぽい衣装が好き
 
ルイス・キャロルはちょっと捻くれてて拗らせています
繊細な少年で、ラストのほうでたたみかけるように乙女ゲーム的セリフを繰り出してるのがなんだか可愛かったです笑
 
 
アリス(愛希れいか)
娘役になってから日が浅いころなんでしたっけ?
今と比べるとだいぶ顔が幼くて丸みを帯びていたのが印象的
 
ぎりぎり少女でロリータファッションが奇跡的に似合っていた感じですね
ぱっつん前髪+三つ編みor縦ロールはたぶん幼いから成立するビジュアルだったんじゃないかな
 
ヒロインであるアリスはいかにもな漫画やゲームの主人公って感じのキャラクターでした
 
 
ナイトメア(星条海斗)
裏主人公っぽさありました
レイブンの餌を得るために動いているというのと赤の女王に恋をしているという色々とてんこ盛りなキャラクター
 
アリスとルイスキャロルのラブコメよりもナイトメアと赤の女王の二人の関係性の方が私は好みでした
一途な悪役って魅力的ですよね
 
ビジュアルもファンタスマゴリアの住人たちとは異なる雰囲気を醸し出していて素敵でした
 
 
赤の女王(愛風ゆめ)
 
可愛らしいビジュアルでした
わがままプリンセス感がいかにも2次元って感じです
 
個人的な好みでいうとこういう属性のキャラは苦手なのですが、愛風ゆめさんの女王は愛らしくてよかった!
 
 
帽子屋(紫門ゆりあ)
キャラ濃い芸人
キャラが濃い~~~
 
宝塚のプレイボーイキャラってちょっとコメディ要素ありますよね
とても可愛らしいキャラでした
 
 
チェシャ(貴千碧)
キャラ濃い芸人
語尾に「にゃ」がつくのが気になって仕方がなかったです笑
 
ビジュアルが様になってるの怖いですね~
絵柄が黒執事でした
 
 
ヤマネ(鳳月杏)
キャラ濃い芸人
本当にずっと寝てるしあくびの仕草があざとい!
 
最初、ちなつさん(鳳月杏)だと気づきませんでした……
 
 
マーチ・ラビット(珠城りょう)
実は珠城のウサギ耳姿が見たくてスカステを録画したと言っても過言ではありませんでした
 
登場した瞬間の出オチ感がすごかったですね
衣装はジャケットとベストでウサギの顔になっているのが可愛かったです
 
それにしても珠城はこのころからなんだか安定しているように見えます
この安定感すごいなあなんて思ったり
 
 

キャラが大渋滞

もっとキャスト別感想まとめようかと思ったんですが、ほぼ全員「キャラ濃い芸人」って感じでしたね
見ているこっちが恥ずかしくなるようなセリフもキャラも、あの舞台セットで衣装でストーリーで見るとマッチしていて楽しい舞台でした
 
PR×PRINCEは確実にこの系統笑
 
なんだか凄いもの見たなあと感じさせる作品でした!